【技術動画】凹んだ箇所のスタッド溶接での引き出し - ウルトラスポットNANO - EXRIZE協力




協力工場:EXRIZE

使用機器:100Vスタッド溶接機 ウルトラスポットNANO


※テキストはEXRIZE様のSNSから引用。



《 愛用品 》 ここのキズを直していっくぞ~~~

凹みがあるので、この部分を溶接するために まず、塗膜を剥離して、鉄板を出します



ここからが本番っ 先日仲間入りした、NEWアイテムの出番ですっ

『ウルトラスポットNANO』という、スタッド溶接機で 凹んだ箇所を表から引き出していきます


引き出したい箇所にワッシャーを溶接 …おおおおお、ずら~~~っと並んで気持ち良い



そして、噛み合わせたら… ひっぱりますっっっえいっ笑



す、る、と、、、 凹んでいた箇所が出てきたぞーーーっっ



キズが一直線の場合は、一気にワッシャーで引きますが 細かい凹みの場合は ヘッド部分のアタッチメントを変えて、ちょこちょこ引き出します

さらに、細かい凹凸をならしていくために 溶接する→微妙な凹凸を掌で確認 を繰り返しながら、調整します


このような、地道な作業で 凹んだ箇所を直していきますっ


『ウルトラスポットNANO』のスゴいところは コンパクトなのにパワフル 100Vの家庭用電源コンセントでも使用可能なんです しかも、200Vの従来品と比べると 『裏焼け』の心配がほぼないことも嬉しいポイント

…めちゃくちゃ優秀すぎる~~~

なので社長、愛用しまくりです おかげで作業効率あがってるぅぅぅ


このあと塗装をすれば完成~~~っ 後日before・afterもupするので、お楽しみにっ


エフディエム小型スタッド溶接機『ウルトラスポットNANO/FDM US-NANO』 について、興味を持たれた方はぜひご連絡ください 山口県内で持っているのは、我がEXRIZEだけっ...多分(笑)


 


メカドルゆきさんとのスタッド溶接コラボ動画はこちら

https://www.youtube.com/playlist?list=PLPwQQBmQ_oScQ5RWCG5NoD79ZXXHQcYxu


メカドル メカドルゆき メカニック メカニックTV 100V スタッド スタッド溶接機





閲覧数:7回0件のコメント