【2021年モデル】FDM スーパープント 超高張力鋼板対応 水冷式スポット溶接機 3(C型ガン, X型ガン, 片面ガン)+1(スタッド溶植) Newディスプレイ |SUPER PUNTO

更新日:5月30日


スポット溶接機 溶接 溶接機 板金 鈑金 スポット 加圧 電圧 使い方

今後採用される新しい鋼板に対応するために必須となる電流・加圧を備えた最上位モデル。





メーカー:FDM(エフディエム)

ブランド:スーパープント

消耗品:詳細

マニュアル:詳細

ディスプレイマニュアル:詳細

加圧表:詳細

関連動画:YouTube再生リスト


品番:SPFMY

商品名:スーパープント モデルY

周波数(Hz) インバーター:1500

電流(A) (X型):13000

容量(kVA):25

入力 一次:[X型]三相200V(50/60Hz)、二次:無負荷電圧DC16.5V

冷却方式:(X型)水冷、(片面)空冷

制御方法:三相整流方式、インバーター制御、定電流回路、溶接条件制御プログラム付

溶接能力(mm):(X型)0.5~メーカーのスペックに対応、(片面)1.2

寸法(高さH×幅W×長さL)(mm):820×500×720

最大加圧力(kN[tf]) X型用100mmアーム使用時:800

内容量:1台



スポット溶接機の決定版3+1=「SUPER PUNTO」


補修作業後の安全性確保に関して自動車業界への期待が高まってきている中、とりわけスポット溶接は、車体の剛性の復元に欠かせない重要な作業のひとつとして適切な製品の選択が求められています。



【超高張力鋼板対応!!】スポット溶接機でパネル溶接のやり方

3種類のスポット溶接ガンの特徴と使い方~/電圧・加圧の設定が簡単!!【第47回】



【溶接ガンの使い方!】FDM スーパープント 超高張力鋼板対応 水冷式スポット溶接機 3(C型ガン, X型ガン, 片面ガン)+1(スタッド溶植) Newディスプレイ |SUPER PUNTO



スーパープントの特徴


・自動車メーカーの「補修溶接新基準」に対応。

・片面スポットで作業効率を大幅に向上。

・キュービクル式高圧受電設備が無い工場でも、最大15000A以上での溶接も可能。

※特に電力の弱い工場(30A)におすすめです。

※電気設備や条件によりますが、トランス一体型のC型ガンを使用する場合、12000A以上の電流を出すことができます。

※「プント」は、スポット(点)のイタリア語です。


今後採用される新しい鋼板に対応するために必須となる電流・加圧を備えた最上位モデル。

超高張力鋼板対応水冷式スポット溶接機。

※国内では最も高い溶接能力(自社調べ)


スーパープントは、最もパフォーマンスの優れたスポット溶接機です。

自動車鈑金に特価された設計で、持ち運びに便利で、X型ガン、C型ガン、片面ガンの交換が不要です。スタッド溶植機能付き。


X型ガン


電極力 800daN 水冷ケーブルセクション付き 240mm² L=1,850mm

600kgf以上の加圧力を実現。カーメーカーの溶接条件に対応。


オプション:Xガン用水冷式アーム

Xガン 使い方 スポット溶接機 溶接 溶接機 板金 鈑金 スポット 加圧 電圧 使い方


C型ガン


電極力 560daN 中周波トランス内蔵 軽量で高い操作性

Xガンのアームが入りにくいタイヤハウスなどのスポット溶接をカバー。30Aの電気容量で12,000Aの溶接が可能。


オプション:Cガン用水冷式アーム

Cガン 使い方 スポット溶接機 溶接 溶接機 板金 鈑金 スポット 加圧 電圧 使い方



片面ガン


溶接ケーブルとアースケーブルセクト 150mm² L=2,500mm

フロアやサイドシルなど、両方ガンが使用できない部分をカバー。


さらに、片面ガンは先端のアタッチメント交換により、スチールスタッド溶植機として引き出し鈑金にも使用できる、業界唯一のマルチスポット溶接機。



閲覧数:0回0件のコメント